サカナクション『ミュージック』MV

サカナクション『ミュージック』のMVが公開されました。

監督は関和亮さん(@KazuakiSeki)。以前『アルクアラウンド』MVの監督をされています。

ボーカルの山口一郎さんが『ミュージック』を聴きながらタイピングをしている様子。そして、一人の女の子(工藤綾乃さんが演じています)のいろんな様子を次々と映し出しています。

今回のMV、個人的には理解するのがなかなか難しいのですが、一郎さんがサカナクションとして歌い続けるための普段の姿(自宅っぽい雰囲気だったり)を見せているのかなと思います。

今週の音楽:サカナクション / ミュージック

今週の音楽、

サカナクションのニューシングル『ミュージック』。

 

冬の季節。

渡り鳥たちが行き交う空。

離れた仲間を呼ぶように鳴いている。

僕も鳥が鳴くのと同じように歌い続ける。

歌い続ける。

 

ミュージック。

前作『夜の踊り子』とは違った、いつもの”サカナクション”らしさに溢れた曲で、

北海道出身の山口一郎さんのパーソナルな側面を含んだ歌詞だと思う。

サカナクションといえば『冬』がキーワードのひとつだけど、

『ネイティブダンサー』に次ぐ、冬の曲が生まれたのかもしれない。

 

序盤は静かに始まり、中盤からさらに変化し、終盤はコーラスでフィナーレを迎える。

この曲の展開がサカナクションらしくて、とても好きだ。

ライブでぜひ演奏して欲しい曲。

最後はオーディエンスと一体になった合唱になるだろうな。

そして“僕”はみんなと一緒に歌い続けるはず。

 

ミュージック

いい言葉をメモ。

フジテレビで放送中の『オデッサの階段』。

料理プロデューサー・狐野扶実子さんの回の放送で、とても良いなと思った言葉があったのでメモとしておきます。

  1. やるべきことをやればいい。
  2. あとは、野となれ山となれ。
  3. 試練を楽しむ勇気を持て。
  4. 自分をもっとかわいがろう。
  5. 辛くなったら、だんなに電話。

狐野さんを励ますために、旦那様が玄関のドアの内側に貼ってくれたそう。